上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
パリから写真が届きました


1436067183712.jpg


いつ見ても心を惹かれるパリの景色、
改めて、なぜこんなにもパリが好きなのか考えてしまいます。

私の知り合いがフランスで暮らしてみたら、何か価値観やものの見方が変わるだろう、
と言ってました。

そう、私も暮らしてみて同じことを感じたし、
人と違うこと、恥ずかしいことではないのだと思いました。

普通はそうはならない。
普通の人はそう考えない。

そんな言葉をよく聞くけれど、ある人からすればそれが普通であり、
そう発言する人が普通ではなくなる。
どこにその普通の基準をもってくるかもさまざまなのではないかと感じます。


そんな周りの目を気にせずに暮らせる、とても自由でゆったりとした国。
楽しければ笑うし、機嫌が悪ければ真顔、、
社交辞令なんて存在しない。

でも、日本ではそれは通用しません。
一言ですべての状況を把握させるように曖昧な言葉が大好きな国。
しかし、それは容易ではありません。


あなたと話しているとたまに外人と話しているのかと思う。。

単純に言葉の返答が的を得ていないということのようです。

いつの日かパリでの生活を望んでいる私にとっては喜んでよい言葉なのでしょうか

子供の頃から、国語は本当に苦手でした。
それが、まさかここまで影響してくるとは……

フランス語での生活は、難しかった。
でもわかるまで丁寧に説明してくれていた。
日本ではそうはいかないからな


1433891591205.jpg


もう少しがんばれば、パリにたどり着けます


DSC_1090.jpg



にほんブログ村
スポンサーサイト
2015.07.05 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://84kichi.blog.fc2.com/tb.php/80-c68c3e68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。