上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ブログを書き忘れている間に、私の生活は一転してしまいました。



201408232250389ad.jpg




立つ鳥跡を濁さず


この言葉はとても好きな言葉です。
そして、こんな言葉のように生きていきたいといつも思います。

でも、それは、とても難しいことのようにも思えてきます。

かっこよく、いつでも自分の意思を持っていきたい!

私の唯一の特技、忍耐力、、
今は、これさえも失ってしまいました。

ただ、これだけが私の支えだったのに、これを失った私は私ではないように思えて仕方ないのです。

どんなに後悔したとしても、自分のしたことには最後まで責任を持つ、
今の私にできることはこれしかないのでしょう。


嫌だ嫌だと思って続けていること、
でも、その裏には、必ずいつでも楽しみや笑みが存在しているのです。
失って気づくこと、、周りのみんなの優しさ、、、
人間の繋がりはやはりすごいとしか言いようがないのです。

どうして、失わないとこの大切さに気づけないのでしょう


3級



手に職を持つということ、うらやましいといつも思っていました。
でも、そんなに簡単にうらやましいなんて言葉を発してはいけなかったのです。
そこには計り知れないほどに努力と苦しみが存在していたことでしょう。


好きなことを仕事にするということは、好きなことを趣味の領域からはずし、
ときに嫌いになることでもあるようです。


ただ、自分の手が変わっていくことをマジかで感じられるのは、今まで感じたことのない
感覚です(*_*)


パリ、フランス

この言葉が、果てしなく遠くなってしまいました。パリなんて私にはすぐそばに、すぐに行けちゃう場所だったはずなのに



DSC_1990_20140822184130056.jpg



大切なものをときに我慢しないといけないこと、
それが幸せに繋がるのかもしれない。

今までは、自分のやりたいことをすることが必ず幸せに繋がると信じていました。

こんなことを感じさせてくれたのもフランスでの一年があったからだと思います。


今の生活はあのパリの生活の延長線上にあるということ、、、


ケーキ




にほんブログ村
スポンサーサイト
2014.08.22 Fri l C'est moi l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://84kichi.blog.fc2.com/tb.php/75-0850d943
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。