上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
どうしてフランスに来たんですか???



112.jpg



こちらに来たばかりの頃、何回この言葉を聞かれたんだろう…
それに私は、きちんとした目的を答えなければ恥ずかしいと思っていました。
でもそれが私にはできなくて、この言葉を聞かれ口ごもる自分を見て…また疑問がつのる日々でした。


実際の理由は…自分でも言葉でどう表してよいのかわからなかったのです。


フランスが好きでフランス語をもっと勉強したいんです。

…と月並みなことを答えようとしていたのですが、本当の理由はそのときもわかっていたように思います。

でも恥ずかしくて言葉にしてはいけないと思っていました。


ただただ、日本から逃げ出したかった。

私の中で顔を泥まみれな靴で踏みつぶされたような思いが…
もう私の中では限界を超えていたようで、そこで頑張ることさえ、いや日本で新たなスタートをきることさえできなくなっていました


逃げ出すことをフランスという国で美化しようとしている自分がいたのです。
正直、前が全く見えなかったのです…


何度も何度も一人で涙も流したし、たくさんのダメな自分も受け入れていきました。
実は、人生で一番悩み自分の中の自分と向き合った1年だったかもしれません。

今自分ができること、こんな歳で人に恥ずかしいと思われても、それを頑張り続けた日々。



それから1年…


DSC_2714_20130915025952fe6.jpg



昔の自分も恥ずかしいと思う自分がどこにもいなくなっていました。
不思議なのですが、この先の自分を不安に思う私がどこにもいないのです。

それが一番大きく変わったことではないでしょうか。


フランスは、私にとってそういう国なのです。



DSC_2760.jpg




もう28歳、正社員でなくては恥ずかしい、こんな歳でバイトなんてできない…
1年前の私はそう思っていました。


でも、今は真逆なのです。
人にどう思われようが自分がやりたいことをやりたいのです。
歳なんて気にせずに、、

自分の無理のないように生きていきたいのです。




そして、、もう一つ…
私がこのブログを始めた本当の理由、それというのは…

これを読んでもらいたい人達がいたのです。
なんせ、何一つ自分のことを話せないままでしたので。

私は、本当はこんな人間だということを知ってもらいたい人達が私にはいたのです。


でもいろんな方に読んで頂けてとてもうれしいです




私の本当の夢はおそらく破れました。

でも、このフランスで新たに見つけた夢に向かいこれからは日本でもてくてくと歩いていこうと思っています。


まずは頑張って貯めたこのお金で!!
お勉強します。


いつの日かパリ日和がまた始められますように(#^.^#)



DSC_2337_20130915030704307.jpg



日本も大好きなんですが…

日本にいるとなぜか誰かのために生きてしまうような気がして、、
かっこ悪い生き方はしたくないと思ってしまって、無理をしてしまうんですよね。

不思議なものです。
こんなに環境に人間は左右されるというのは


そんな感覚もフランスにいたからこそ感じられることです!!




にほんブログ村
スポンサーサイト
2013.09.15 Sun l C'est moi l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://84kichi.blog.fc2.com/tb.php/61-90edf16a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。