上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ロンドンの旅に出かけました!!


032.jpg


全くのロンドン無知で、危うくビックベンさえも知らないくらい…

ロンドンに住んでる友達にいろいろと案内してもらうことに

ロンドンに着くなり、何だか見慣れない景色と小奇麗さ。
一瞬日本に居る錯覚さえ


そうなのです!!

ロンドンはパリと違いとても綺麗で現代的な街なのです。



まずはビックベンから


035.jpg


ヨーロッパはほぼパリしか知らなかった私は、どの国もパリみたいなものかと思っていたので、
これは目からうろこです。


ある程度何でも綺麗だし、怪しそうな人があまり歩いていません。
すなわち、すりが少ないということで、安心して観光できます


高い建物も多いので、夜はイルミネーションが東京みたいで、びっくりしてしまいました。
久しくこんな明りのついたビルとか見てませんし…


071.jpg



蛍光灯の光が多いからか明るく感じます。


ロンドンブリッジ


079.jpg



人もよく働いています。

必要以上なことをしてもらうことに慣れなくなってしまったからか、
マックでトレイ受け取ってゴミ箱に捨ててくれたことにかなり違和感がありました



ただ、不思議に感じたことは、
こんなにも日本人にとって馴染みのある街並みであるのに、パリに比べて日本人が少ないのです…


明らかに私たちにとってパリは違うことが多すぎて容易く暮らせる国ではないと思います。
でも日本人はこんなにもパリが好きなのです。

私もですが、、、


そこにはどんな理由があるのでしょうか。。
とても興味深いです。


053.jpg


このロンドンの旅では、改めてパリを離れることを寂しく感じてしまいました。
私にある何かを感じさせるものがあった気がしたのは確かなのです。


急に実感が湧いたのか…


なかなか先のことを決めていくのは難しく、ここ何日もいろんな思いが頭を駆け巡ります。
でもふとした出来事で、ほんの少しほんの少しづつ自分の先が見えてきている気がします。

それが、私のパリでの生活です。

些細な出来事が私の気持ちを動かすことが多いのです。
頭で考え決めるのではなく。



普通の幸せを自分が手にできないとしたら、それは自分の両親からも普通の幸せを奪ってしまうことになるんだろうな。

なんて考えていると、、
もうこんな歳に私もなってしまったのだと改めて感じます



日本が近づくと、考え方が日本にいた頃に戻っていくような気がして、

でも流れるままに生きるのがきっと良いのでしょう。


そして、大切なのは楽しく生きていくこと
例え、どんな風に思われていようが…



151.jpg




これを忘れないようにしたいのですが。
日本だとなぜかこれが難しかったりするんですよね。



このロンドンにまた友達に会いに来れることを願って…

残り少ないパリでの生活を送ります。



184_20130829151537217.jpg



最後のロンドンの旅、最高でした (。>_<。)♡



にほんブログ村
スポンサーサイト
2013.08.29 Thu l Londre ロンドン l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://84kichi.blog.fc2.com/tb.php/58-12966d3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。