上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

大好きな大好きなフランス語に
出会ったのは18歳の大学生のとき。

早くしゃべりたくて
がむしゃらに勉強してました。

はじめて本物のエッフェル塔を目にしたのは
19歳のとき。


20170312202940fff.jpg


たった一人なのにドキドキがいっぱいで🙋

全てが初めてのことで、、
スリにあったり、パスポートがなくなり
子供のように泣きじゃくったり(;゜∇゜)


海外って、、、なんなの(゜m゜;)
パリって󾬅
今まで生きてた来た常識を覆されること
ばかりでした。


引っ込み思案な私は授業でもいつも忘れられがち😲もっと声を出さなきゃ😭


ルームメイトとたどたどしいフランス語で
母国の話を語り合い、夜を更かしたことも


他国の人との触れ合いが、こんなにも
素敵な出会いで沢山の発見であると知り


フランス語で気持ちを伝えられる悦び


いつもいつも帰るときには帰りたくない😭
日本に帰ると次はいつに行けるかなと😍

その繰り返しでした。



4度の短期留学をしてきた私は
いつかいつの日か✴

パリに住んでみたい( ・∇・)
もっともっとフランス語を話したい。


そして、それが叶うことになったのが
27歳のワーキングホリデー。

会社を退社したときのことでした。


しかし、それは夢見ていた素敵なパリ生活🌠
ではなく、本当に私の力が微量である
ジミーな生活の始まりだったのです😲


もう振り返ることも出来ず
日本の生活を懐かしみながら
とりあえず😒パリで立ち止まり

パリでなければならなかったのか👀


自分のペースで暮らせる国、やりたいことを
恥ずかしがらずにできるところ

そして、私にとっては私らしく
私のために生きていける場所でした。



しかし、しかし、
ワーキングホリデーと言いましても
パリに着くまでにはいろんな難関が
ありますよね😱󾬅

わからないこともわからない(゜m゜;)
準備もとっても大変です!

ここで私が最近見つけた本を紹介します☺



20170312223417541.jpg


ワーキングホリデー、、
ビザをとるにあたってや、
現地に着くまでにやるべきこと

現地に着いてからのやらざるおえないこと

しっかりと面白く描いてあります( ・∇・)


私もこの本、行くまでに読みたかったです😱



にほんブログ村

スポンサーサイト
2017.03.12 Sun l C'est moi l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。