FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
あるねこさんのマンガを読んでいます。

人間と違い、ねこさんたちは飼い主だったり周りの環境に逆らえないことが多いみたいです。

でも、そんなときねこさんたちはうしろを振り返り昔の生活を求めるでなく
与えられた新しい生活の中で楽しく過ごそうとしてます。

人間は、、頭と力があるためどうにか自分のしたいようにしようとし
無理やりでも嫌なことからは避けようとします。

でも、その行動が自分を苦しめることになっているような気がしてならないのです。

与えられた人生、どう楽しく生きるのか考えるほうがよほど賢い気がします。

人間は、賢いはずなのに動物のくくりでは、一番バカなのかもしれません。



引っ越しの荷物をまとめてるいると、1年前の渡仏のときを思い出し、、
同じような感情が生まれていることに気づきました。

嬉しいという気持ちと不安、これでよいのかと言う迷い、
後ろを振り返っても後には戻れない現実。


丁度2年前です。


私も、やはり人間でした。
与えられた目の前の現実でなく、フランスへの気持ちには嘘はつけませんでした。

日に日に増しているこの気持ち、、


なぜ、、そんなに、

自問自答してもわかりません。

ただ、あの景色を見ながらぼんやり歩きたいのです。
懸命に言葉を聞こうとしながら、たどたどしいフランス語でお話がしたいのです。

全身でフランスを感じたいのです。



ただのフランスかぶれなのかもしれません。

でも、あの1年でフランスを嫌いもなったし、異文化も受け入れてきました。
その先が今であることは確かです。


何の生きてく知識もない私が居場所を見
つけたフランスなのです。

パリでの生活はとても穏やかでした。


にほんブログ村

スポンサーサイト
2014.10.20 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。