FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ただ今、久しぶりにゆったりと暇な時間を過ごしています。


皮肉なもので、時間があればあるほど考えることはいろいろ出てきてしまい、
忙しかった日々が充実していたように思えてくるのです。

いつもそんなものです。

ふと空を眺めると、、なんとなく夏空ではなくなっているように感じてしまいました。
雲がもくもくとしていて、私の感覚ではこれは秋でした。

そして飛行機が通ると、必ずフランスを思い出してしまいます。
パリから日本に向かう飛行機の中、忘れられません。

去年の今頃、日本に帰るということが信じられなくて、帰りたくなくて、残りのパリ生活を精一杯に過ごしていました。



環境を変えるということは、何度経験しても慣れないものです。
決めが悪く、直前を迎えるとあれやこれやと考えてしまう。
でも、流れるままにそのままに・・
生きてみようと思います。
自分を信じて


もう日本に戻り、早1年です。
今まで送ったことないような毎日を過ごしていました。
当たり前の毎日ではなく、


忙しく追われるように過ぎ去るのでなく、
変わりゆく季節を感じ、風に当たりながら散歩をしたり、
パリでの生活やホテルでの生活を懐かしむことのできる日々を送りたいものです。

素晴らしい絵を見て感激したり、鳥肌の立つような歌を聴いたり、自然の景色に驚かされたり~


普通であることが、何より幸せであることを忘れることのないように
私を信じてくれる人がいることを忘れないように


レミゼラブルの歌を聴き、、パリでのことを思い出します。
あの頃の自分が考えていたことを


DSC_1867.jpg


にほんブログ村
スポンサーサイト
2014.08.26 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ブログを書き忘れている間に、私の生活は一転してしまいました。



201408232250389ad.jpg




立つ鳥跡を濁さず


この言葉はとても好きな言葉です。
そして、こんな言葉のように生きていきたいといつも思います。

でも、それは、とても難しいことのようにも思えてきます。

かっこよく、いつでも自分の意思を持っていきたい!

私の唯一の特技、忍耐力、、
今は、これさえも失ってしまいました。

ただ、これだけが私の支えだったのに、これを失った私は私ではないように思えて仕方ないのです。

どんなに後悔したとしても、自分のしたことには最後まで責任を持つ、
今の私にできることはこれしかないのでしょう。


嫌だ嫌だと思って続けていること、
でも、その裏には、必ずいつでも楽しみや笑みが存在しているのです。
失って気づくこと、、周りのみんなの優しさ、、、
人間の繋がりはやはりすごいとしか言いようがないのです。

どうして、失わないとこの大切さに気づけないのでしょう


3級



手に職を持つということ、うらやましいといつも思っていました。
でも、そんなに簡単にうらやましいなんて言葉を発してはいけなかったのです。
そこには計り知れないほどに努力と苦しみが存在していたことでしょう。


好きなことを仕事にするということは、好きなことを趣味の領域からはずし、
ときに嫌いになることでもあるようです。


ただ、自分の手が変わっていくことをマジかで感じられるのは、今まで感じたことのない
感覚です(*_*)


パリ、フランス

この言葉が、果てしなく遠くなってしまいました。パリなんて私にはすぐそばに、すぐに行けちゃう場所だったはずなのに



DSC_1990_20140822184130056.jpg



大切なものをときに我慢しないといけないこと、
それが幸せに繋がるのかもしれない。

今までは、自分のやりたいことをすることが必ず幸せに繋がると信じていました。

こんなことを感じさせてくれたのもフランスでの一年があったからだと思います。


今の生活はあのパリの生活の延長線上にあるということ、、、


ケーキ




にほんブログ村
2014.08.22 Fri l C'est moi l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。