上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
久しぶりの日本での生活 

慣れないせいか、なんだか生活しているという感じになりません。



DSC_2887.jpg




これから、また新しい環境に自分を慣れさせるというのもなかなか大変なものです。

それが、自分の国、日本であっても‥

帰ってきてひしひしと感じるのは、日本 とフランス 
本当に全てが違っていたということです。

周りの景色を始めに、人の価値観まで。

そんなフランスで暮らしやすいと言えるほどにまでなってしまっていた私には、日本で暮らしにくいと思うことが以前より増えていたのは確かです。

環境って本当にすごい力を持っています 



さてさて 

まずは、沢山の友達に会いました



贅沢にもケーキとスパークリングワイン 

を飲みながら積もり話



DSC_2888.jpg


私が日本にいなかった間のいろんな出来事を聞き
時間が確実に動いていること、

やはり昔の自分を思い出します。
でも、日本での私は1年前のまま止まっているのです。


新しくできたグランフロントのキルフェボン



DSC_2894.jpg


桃のタルトです。




そして、大好きな串カツを大好きな仲間たちと


DSC_2891.jpg



このお店は大好きなお店で、1年前の渡仏前にもみんなで来ました。


大好きなエビは二つ頂きました。


DSC_2889.jpg


みなさんの話、、テレビやドラマの話はついていけませんが…



私の大切な知り合いが‥

ある話をしているときに、、

”〇〇は幸せにならなあかんよ!!”

と少し涙ぐみながら言ってくれました。

誰もわかってくれなくて当たり前のはずなのに、そんな風に私のことわかってくれる人はとてもとても貴重な存在です。

せっかくここまでやってきたのだから、これからも前に進んで行きたいのですが…
ときどき私の中に不安な気持ちがよぎるのです。

心の中はこんなことばかりであるのに、、

なぜか、私の周りの人たちは、
私のことを見ていて、とても楽しそうと言ってくれるのです 

本当は私は、楽しそうなのでしょうか…




最近の困ったこと…

それは、日本の流行ファッションについていけてないことです 

フランスでは普通にしていたファッションが、今の日本ではちょっとダサいのでしょうか~
私にとっては普通なのに 

やっぱり環境って怖いです。


雑誌を見て研究致します。



日本はいろいろと移り変わりが早い国でありますから、少し離れただけでも置いて行かれてしまいますね。

コマッタコマッタ



フランス語の勉強も続けなければ、すぐに忘れてしまいますね。


DSC_2896.jpg


Je t'attends au japon !!!



にほんブログ村
スポンサーサイト
2013.09.30 Mon l mes amis l コメント (0) トラックバック (0) l top
久しぶりの飛行機、大好きな飛行機…

のはずなのに、今回は全くウキウキとした気持ちはなく
とても変な気分でした。。

飛行機に乗る前、一緒に働いていた友達が空港まで来てくれカフェでゆっくりお茶をしていたのですが、

二人の会話が、なんともふつーの世間話で


昨日ね~会社でさぁぁ…

これからパリを離れるとは考えられなくて( 一一)



DSC_2874.jpg



飛行機が陸から離れたとき、もう当分はパリの地を歩くことがないのだと思い、
急に激しい淋しさに襲われました。


ちょうど1年前、日本から出発したときのなんとも現しようのない感情は今でもはっきりと覚えています。
後ろを振り返る自分と不安と‥


そして、、少し辛かったパリでの生活の始まり。。

ふと思い出すと、、



DSC_2880.jpg



電車の中がなんだか怪しい人ばかりでガーン(--〆)ってなったり

話をなかなか聞いてもらえず何回も同じところに通い続けたり
仕事場で怒鳴られたり、無視されたり、

正社員として働いていた頃とは生活が違い過ぎて、自分の歳も忘れてしまうくらいでした。


それが、、いつの間にか気づけば普通の私の生活になっていました。


日本に着くまでの12時間、いろーんなことを思い出していました。

何とも言えない時間でした。。

毎日、身の回りに気を付け、外を歩くときは気を抜くこともなく
必死の生活でしたね。


とっても幸せで穏やかな生活でした




機内食は、シーフードカレー


DSC_2879.jpg


鮭ごはん


DSC_2882.jpg




あ~ 日本に戻って参りました!!!

飛行機から出た瞬間、さっそくモワッと日本の湿気を感じました。


空港ではテレビの鮮明な色と蛍光灯に目が痛くなってしまいました


なかなか日本の生活に慣れず、まだしっくりこない生活です。
いきなり、神戸の街で迷ってしまったことにはビックリです(T_T)



DSC_2593.jpg




パリで、いろんな方に親切に優しく助けて頂いたこと、、

私の精一杯のフランス語で生活し仕事をしていた、100%で生きていた私がとても懐かしく誇りに思います。


J'espere que tu garderas quand même un bon souvenir de la France.


日本の湿気のある暑さにやられそうです




にほんブログ村
2013.09.22 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
どうしてフランスに来たんですか???



112.jpg



こちらに来たばかりの頃、何回この言葉を聞かれたんだろう…
それに私は、きちんとした目的を答えなければ恥ずかしいと思っていました。
でもそれが私にはできなくて、この言葉を聞かれ口ごもる自分を見て…また疑問がつのる日々でした。


実際の理由は…自分でも言葉でどう表してよいのかわからなかったのです。


フランスが好きでフランス語をもっと勉強したいんです。

…と月並みなことを答えようとしていたのですが、本当の理由はそのときもわかっていたように思います。

でも恥ずかしくて言葉にしてはいけないと思っていました。


ただただ、日本から逃げ出したかった。

私の中で顔を泥まみれな靴で踏みつぶされたような思いが…
もう私の中では限界を超えていたようで、そこで頑張ることさえ、いや日本で新たなスタートをきることさえできなくなっていました


逃げ出すことをフランスという国で美化しようとしている自分がいたのです。
正直、前が全く見えなかったのです…


何度も何度も一人で涙も流したし、たくさんのダメな自分も受け入れていきました。
実は、人生で一番悩み自分の中の自分と向き合った1年だったかもしれません。

今自分ができること、こんな歳で人に恥ずかしいと思われても、それを頑張り続けた日々。



それから1年…


DSC_2714_20130915025952fe6.jpg



昔の自分も恥ずかしいと思う自分がどこにもいなくなっていました。
不思議なのですが、この先の自分を不安に思う私がどこにもいないのです。

それが一番大きく変わったことではないでしょうか。


フランスは、私にとってそういう国なのです。



DSC_2760.jpg




もう28歳、正社員でなくては恥ずかしい、こんな歳でバイトなんてできない…
1年前の私はそう思っていました。


でも、今は真逆なのです。
人にどう思われようが自分がやりたいことをやりたいのです。
歳なんて気にせずに、、

自分の無理のないように生きていきたいのです。




そして、、もう一つ…
私がこのブログを始めた本当の理由、それというのは…

これを読んでもらいたい人達がいたのです。
なんせ、何一つ自分のことを話せないままでしたので。

私は、本当はこんな人間だということを知ってもらいたい人達が私にはいたのです。


でもいろんな方に読んで頂けてとてもうれしいです




私の本当の夢はおそらく破れました。

でも、このフランスで新たに見つけた夢に向かいこれからは日本でもてくてくと歩いていこうと思っています。


まずは頑張って貯めたこのお金で!!
お勉強します。


いつの日かパリ日和がまた始められますように(#^.^#)



DSC_2337_20130915030704307.jpg



日本も大好きなんですが…

日本にいるとなぜか誰かのために生きてしまうような気がして、、
かっこ悪い生き方はしたくないと思ってしまって、無理をしてしまうんですよね。

不思議なものです。
こんなに環境に人間は左右されるというのは


そんな感覚もフランスにいたからこそ感じられることです!!




にほんブログ村
2013.09.15 Sun l C'est moi l コメント (0) トラックバック (0) l top
パリ最後の一週間、、

とても忙しく充実した日々になりました。


仕事最後の日は、いろんなごちそうを作って頂き、こんな私のために動いてくれたことに感激でした。


DSC_2815.jpg




本当に本当にみんな優しいのです


仕事場で友達になったフランス生まれの中国人、、

彼女と一緒にラデュレに



DSC_2842.jpg



フランス語での女子トーク、彼女のフランス語は早くて、若者言葉(^_^.)

たまに理解できないこともありますが‥

どこにいても女の子はお話好き!!!



いつもいつも私にフランス語を教えてくれ、困ったときは助けてくれたフランス人とは
パリ初の日本人の開くシフォンケーキ屋さんへ


DSC_2849.jpg



やわらかくて、とてもおいしかったです❤❤

彼と話したフランス語の会話、この1年間で違うことを考えていてもフランス語が入ってくるようになった気がします。



そして、いつも親切なフランス生まれのタイ人の方はモスケに連れて行ってくれました。


このお菓子はおいしいのですが、とっても重いですね。


DSC_2852.jpg



仕事の話やバカンスの話、こんな普通の毎日を送っているのに、これに終わりが来てしまうことが信じられません




仕事でお世話になった社長さんたちには、送別会も兼ねてフランス料理を食べに連れて行ってもらいました。


DSC_2857.jpg




選んだわけでもなく、私にはここしか働くところがなかったのですが…
こんなに素晴らしいところにたどり着けたことに本当に感謝です(*^^)v


そして、一番お世話になった在仏8年の彼女と旦那様。

お家でごちそうを頂きました。


DSC_2865 (1)



旦那様が作ってくれました。。

彼女を見ていると、フランスで暮らすのもありかななんていつも思ってしまうんです。
旦那さんとのやり取りが、日本夫婦とは違ってなんだか癒されるのです。

言いたいことは言い合い、でも後腐れはなく、、



パリ最後の日には‥

私のパリ生活を変えるきっかけをくれた、
日本大好きなフランス人とクスクスを食べに行きました。


私が食べたのはタジンです。


DSC_2869.jpg




彼は、Sony の新しいカメラを買ったらしく嬉しそうに写真を沢山撮ってました
次の日本旅行で使うみたいです。


やはりフランス人、何を考えているのかわからないことはたっぷりで、
それを自分の中で片付けがちですが、何でも口に出すことは大切なようですね~

意外と全く違うこと考えてたりして、、また文化の違いに驚き(--〆)


忙しい1週間でした
でも間違いなく最高でした!!


パリ出発の日に…
ずっと迷いの中で決断できなかったいことがようやく


パリはもちろん好きなのですが、パリにいる私が好きなようなのです。
無理せず、素の私でいれるからなのかもしれません。


そして、、パリで出会った人たちが今の私を作ってくれたような気がするのです。



DSC_2846.jpg


Je reviendrai un jour !!!



にほんブログ村
2013.09.11 Wed l mes amis l コメント (0) トラックバック (0) l top
月初めの日曜日、オルセー美術館に行ってきました。

風景画が沢山あり、とても好きな美術館です。

この時計の存在感が素晴らしい~


DSC_2838.jpg



パリに来る前は全く絵というものに興味もなかったのですが、こうして美術館に来るようになると少しづつ絵を見ることに慣れてきたようです。

どれも本物の絵ですものね。
すごく心を惹かれる絵がたまーにあるのです。



DSC_2829.jpg




そして、今回はこんなに眺めの良い場所を見つけました。



DSC_2822.jpg




改めて、、パリにいるということを気づかされ、
もうすぐこの景色が見れなくなるのだということも感じさせられました。


思い返すと、ハチャメチャな始まりだった生活が、もうすぐ終わろうとしています。

それがどうも自分の中でしっくりこない感じなのです
はっきりした理由を捜そうとしても、なかなか…


日本で作り上げた生活よりも、こちらの生活パターンを見つけることが大変だったためなのか
とてもとてもこの生活が自分の中でかわいいものになっているようなのです。

日本にいるときよりも大したことはしていないはずなのに


そんなことを考えながら、セーヌ川沿いで一服です。



DSC_2839.jpg



少し頭を悩まされた口座も無事に、やっとですが閉じれました。

何をするのも時間がかかり、信じられないような回答を頂いたり、たらいまわしにさせられたり…こんなときはやっぱりフランスという国の大変さや自分が異国人だということを感じさせられます。

でも、それと同時に沢山回り道をさせられても、
いつかはきちんと到着地点にたどり着くのだということを教えられるのです。。



最近はフランスも20時過ぎ頃には暗くなってくるようになりました。

すっかり秋の模様でもあります。


帰宅の電車の中で…

ふと、、、私、帰りたくないんだな!!

と今日ははっきり感じました


DSC_2834 (1)





にほんブログ村
2013.09.04 Wed l Musée l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。