上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
私の仕事場…



DSC_2381.jpg



初めて見たときの感想は率直に、、なんじゃこりゃ(*_*)
でした。


そして、、、あ~なんで私会社辞めてまでフランスに来たんだろー
なんて思った日々もありました。

頭の中でフランスに行くことを美化し過ぎていたのかもしれません。

でも、、、
これは確かです。

来てみないと何も、わかりません(T_T)
それだけ、勝手が日本とは違うということでしょうか。

あーでもない、こーでもないと思い続けながら忍耐と思いやってきた今の仕事。



今は、正直に言って、、、、、

楽しいです 
忙しながらもみんなで笑いあう日々!!!



仲間にも恵まれ、先日一緒に働くあるかわいい男の子から

C'est vrai?? Apres tu vas revenir au japon ?? 
日本に帰るってホント??


と少し淋しそうな顔で…


そして、次はいつフランスに戻ってくる??とまで、、


やっぱり、うれしいですね~(^u^)
怒鳴られてばかりいた私が、そんなこと言ってもらえるんですね。


日本に帰りたいという気持ちが、まぁまぁ帰りたいに変わってきたこの頃です。



DSC_2435.jpg




私のパリでの知り合いは、、実はとっても少ないんです(^_^.)
でも、みんな何かの縁があり知り合った人ばかりで、始まりはなぜか仕事場なのです。

いつも私にフランス語指導をしてくれるフランス人、、

在仏8年の日本人マダムに、同じく在仏8年の日本語忘れかけたもうフランス人になっちゃったおちゃめな彼女!!
ドイツ経験もあるおしとやかな彼女。。


こちらおしとやかな彼女が作ってくれた和食



DSC_2450.jpg


彼女は在仏3年にして、ほんわーりした雰囲気を保ち続けているのです。
もちろん心はしっかり!!!


フランスに来て8ヶ月、最近はまた新たな不思議な感覚に襲われています。


もちろん言葉はまだまだなのですが、フランス語がフランス語ではなく感情の入った言葉として私の中に入ってきているのです

ということは…
フランス語の一言で喜んだり悲しんだり、ときにはらはらさせられたり…

単語は全てわかるのに、どういうニュアンスで言ったのかわからず、辞書で調べますが…悩む日々

でも‥どーゆー意味で言ったのか気になりますし、、、


ちなみにこれは、日本大好きフランス人、おすすめのタイ料理です。


DSC_2440.jpg


彼は…毎日お家で箸を使うらしく、日本への愛国心がすごいです!!


今、私は確かに生きたフランス語の中で生活しています。



そして、今まで感じたことなかった孤独も感じます。
なぜ今なのでしょうか??


フランスに来てから今まで、いつも一人で考えやってきて淋しいと思ったことはあまりなかったのに。
人が孤独を感じるときとは…一人でいる時だけではないのでしょうか。。


日本にいるみんなも少しずつ状況が変わっているようです。
1年は短いようで、そうでもないみたいですね。


私のたいせーつな方が送ってくれた大好きな神戸の写真。



KIMG0830.jpg



本当におめでとうございます(^_-)


涙が出そうなくらい遠く懐かしいのです。


言葉では表現できないのですが、私の中で何かが変わりかけているような気がするのです。
ときの流れるままに生きていこうと思っていたフランス生活。


しかし、母に自分がそうしたいと思わなければそうはならないと先日言われました。

確かにそうですよね

やりたいことは願わなければでしょうか


いや、自分から動きかけなければですね。
ここはフランスです。
黙っていては…誰も気づいてくれません。



人生初の私の絵画の買い物です。


DSC_2449.jpg





にほんブログ村
スポンサーサイト
2013.05.24 Fri l mon travail l コメント (2) トラックバック (0) l top
みなさん、こんにちは


114-1412_IMG.jpg



やっとの給料日です 
どこにいても給料はうれしいもの


フランスの給料は基本は小切手のようで、はじめは
なんせ小切手なんて使ったこともなく、聞いたことがあるくらいの知識でしたので。



まずは銀行にいって小切手にサインをしてそれをポストに入れて、口座に入るのを待つ。。
長い道のりのように思えてましたが、それも普通になってきますね



学校も終わり…まともに働いた1ヶ月。。


気づけば、帰宅はほぼ毎日が00時を超えています。



DSC_2221.jpg



来たばかりの頃は、暗くなってから帰宅するのも怖いと思っていたのに
それがたった6か月前のことです。


今じゃ…夜中でも普通になってしまいました。
もちろん盗られて困るものは持ち歩きませんが(笑)


こうやって、少しづつ少しづつフランスの生活が暮らしやすくなってくるのだろうなと感じます。




DSC_2220.jpg



自分の中でのいろんなものに対する感覚や価値観も変わってきているようで、しみじみと驚きます


水や電気、そしてお金の使い方や時間の過ごし方…
節約というのはあまり好きではなかったけれど、それも止むおえずだと慣れてくるもので。


一番は、やはりいろんなことを悩まなく、気にしなくなったということではないかなと思います。


こちらは全てがゆっーくり。
答えを待ち続けてもいつやってくるかもわからない…


縁があれば繋がるしそうでなければ切れてしまう。
そういうものであるし、特にそれに対して自分を責める必要もないのでしょう。

やりたいことと縁のあるものが繋がらないときもある!
でも、それは良くも悪くも自分のためなのでしょうね。


先がわからないと歳をとるのも嫌になるし、特に女性はそうだけど‥
その先が明るいものだと考えるなら、歳を重ねるのも嫌じゃなくなります。

どちらにしても歳は必ずとるものですし!!



きっと人生は自分のいいように縁が繋がっていくモノなのでしょうしね



DSC_1938.jpg



こんな風に考えるようになったのはこの問題多しのアバウトなフランスのおかげでしょうか
でも、きっとこちらの方がずっと楽に生きていけます。




そして相変わらずにパリの芸術は爆発してます。


DSC_2196.jpg


友達が‥芸術力が高すぎて理解ができないと言ってましたが 


確かに…(^_^.)




現在行っている仕事に全神経を注ぎなさい。
太陽光線も焦点が合わないと発火させることはできない。//グラハム・ベル



この言葉、なぜか今の自分にはすんなりと入ってきました。。




DSC_2271.jpg





にほんブログ村
2013.04.05 Fri l mon travail l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日の夜は…家に帰ってパソコンを見てみると、パリの体感気温-8℃!!
きっと私にとっては初めて( 一一)
顔が痛い感じです。


そして、会社の健康診断を受けてきました


DSC_1694.jpg


ただでさえ病院は嫌いなのに‥フランスでまで行かないといけないのかと思い。
そして、今までの流れから行くと、絶対スムーズにいかないだろう( 一一)

かなり構えて向かいました


すると…


今までとは真逆の衝撃!!!!!

中は綺麗過ぎて、お城みたい。日本の病院と似たり寄ったり。
こんな感じのこともフランスであるのだなと感心しました。

なんせ今までが想像を遥か、以上に超えることが多かったので(;一_一)

こちらは入口です(*_*)


DSC_1693.jpg



そしてこちらは待合室みたいなところ!!



DSC_1710.jpg

きれいというか日本と変わりません。

きっといつも通り、待たされるだろうし…
と思い、私の予約の時間よりも40分くらい早めに行きました。

すると、すぐに診察もしてくれてラッキーでした。


眼下の検診、数字とアルファベットが並んでてそれを答えるのですが、
フランス語で答えることにだいぶ違和感がありました。。

特にフランス語の数字は難しいですから‥98とか。


一番気にしていた採血

ありませんでした。。。

はぁぁ~ よかったよかった!!

先生もとても感じの良い人だったし、病院は綺麗だし、フランス語も問題なく理解できたし
こんなに物事がスムーズにいったのはフランスでは初めてです。。

たまにはこんなこともあるみたいです。



そして、このクリニックを探してる最中にとても雰囲気の良いレストランを見つけました。


DSC_1704.jpg



中はこんな感じです。


DSC_1703_20130118041514.jpg


今度、友達が遥々フランスまで来てくれるので一緒に行くのも(*^^)v



健康診断も無事に終わったので、ご褒美にピエールエルメのマカロン買いました。

こちらのマカロン、だいぶ肉厚です


DSC_1716.jpg


健康診断なんて、本当は全く大したことではないのに…
今の私には、未知のことで…とてつもなく大きなものに思えたりもします。



この前、マダムにだいぶフランスに慣れてきてるじゃない!!!
と言われました。

慣れてきたと言っても‥ようやくという感じで。


始めの頃、フランス生活に嘆いていた私に生活の基盤ができて、お金も儲けれるようになれば見方が変わってくるから大丈夫とフランス人の方は言ってくれていました。



電車の中や道端で、ふと聞こえてくるフランス語の意味がわかってくるようになっている自分には最近気づくようになりました。。


きっと、自分の変化は自分が一番わかりにくいものだと思います。
自分とはいっつも一緒ですから!!

でもその変化が感じられるとしたら、それはとても興味深いものです。




DSC_1714 (1)


そんな日が待ち遠しいです



パリの極寒はおさまりません。


昼間なのに湖は凍っています。



DSC_1725.jpg



その上を鳥たちは歩いていました。


こんなに近くで湖が凍っているのを見るのは初めてで‥一瞬寒さを忘れるくらいでした。
何だか、少し前に見た南極大陸みたい(笑)



そしてこんなに綺麗なグラデーションの空が。



DSC_1719.jpg




Tu t'es habituée a habiter en France.




にほんブログ村
2013.01.18 Fri l mon travail l コメント (2) トラックバック (0) l top
働き始めて数日経ちますが…ドタバタながらもなんとか!!
これが、28歳の働きっぷりとは絶対思えない( 一一)

やれやれです(-"-)


先日、フランス人のお客さんからチップをもらいました。


DSC_1336.jpg



日本でも、記憶にはほとんどないほどチップとは縁がなかったので、少しほわっとした気分になりました。しかも、こっそりと手渡しで渡してくれました。。


そのお客さんは、私がほんの少しだけ迷惑をかけてしまった方だったのに…


レストランで働いてみて、感じることはお客さんと働く人が日本とは真逆(T_T)
日本と比べてごちゃごちゃ文句を言うお客さんは全くいない!!
席がなくて待たされてもみんなふつーうに待ってます。。
席がないんだから、何を言っても無理だということはわかっているのでしょうね。


働く方は、ほどほどにいいかげん。。
お客さんのことは最低限にしか考えてないし、もちろん飲んだり食べたりもお客さんがいても普通。

そのことについて、一緒に働いているフランス人に聞いてみたら…人間なんだから飲んで当たり前だそうです(^_^.)


比べてみると面白いくらいに違いがあります。


どっちがいいのかはわかりませんが…




こちらはマックにあるフラッペ!!


DSC_1287.jpg


シェイクみたいなものなんですが、フレーバーがピスタッチオってのがあるんです。
うまいです(*^_^*)

ちなみに1€95。。


こちらは授業で作ったブロッコリーとチーズのキッシュ。


DSC_1338.jpg



と、チョコレートタルト。



DSC_1340.jpg


少し甘すぎて…

よく考えてみたら、何だかタルトやキッシュばかり作っています。


この前は、とうとう電車で寝過ごして知らない駅まで行ってしまいました(;_:)
まさか、フランスの電車で爆睡するとは…

ありえない(;一_一)


DSC_1244.jpg


Vous avez choisi ??   お決まりですか??




にほんブログ村

2012.12.07 Fri l mon travail l コメント (0) トラックバック (0) l top
ほんとに寒いです(;_:)
日本の最低気温がパリの最高気温くらいな感じで…

よく風邪をひきます。
この前は声が出なくなるくらいにひどくなってしまい。。


そして、相変わらずの問題多しの生活( ・_・;)

これはお気に入りのCafé viennois ウィンナーコーヒーです。

DSC_1068.jpg



パリには日本人街、インド人街、中華街などそれぞれの国の人にとって暮らしやすい地域があります。

日本人街も…もうあれは日本です。働く人も来る人も!
そして、少しの日本好きなフランス人。
求人も履歴書も日本語。。
日本人が働くにはとってもありがたい環境で、私も…自分のフランス語で働く自信はあまりなくそっちの情報に目を向けてしまいました。


でも…いざ働くと日本なんです。


お店の中は日本!
一瞬、フランスにいることを忘れるくらい。
でも、外に出れば街並みはパリ!


やっぱり妥協は出来ない( 一一)


それなら日本にいるほうがいいじゃない!


どうしても1年で自分のフランス語を確かなものにしたい!!


フランス人に相談したら、いろんなところに履歴書を配り歩けと…日本の観光客が多いところに。
きっと日本語を必要としているから。。


こっちの履歴書はCVというのですが、日本で書くものとは全く違いました。
書き方もいろいろで自分の好きなようにという感じで…
そして、重症なのがスペルを間違えてもあまり私では気づけない(;_:)


DSC_1243.jpg

やっとのことでできあがり、配り歩いているところです。

デパートだと、自分で人事のポストまで持って行くとこもあってビックリです。

まずはここ!!
日本人が一番多いと思われるGaleries Lafayette.


DSC_1213.jpg

もうクリスマスの飾りつけに(*^_^*)


DSC_1236.jpg


そしておとなりのLe Printemps.

パリのクリスマスを見るのは初めてです。。
だんだんとパリも飾りが増えてきて楽しみです(^^♪


DSC_1240.jpg

もちろんですが、このホテルにも私のCV置いてきました(~_~;)
なんだかにおいや雰囲気がホットするんですよね、このホテル!!

そんな自分に笑ってしまいます(^_^.)

また、みんなのこと少し思い出しちゃいました。


DSC_1238.jpg

そして、今日は今回のフランス初のスリに‥‥

手口はとても高度で、いきなり何かお店のものを取っただろと言われ、カバンを見せろと!!
その瞬間、こっちへ来いとカバンと体をすごい力で掴まれ‥

これは人がいるところに行かなきゃと思い

Non.....

とお店に入ったけど、引き下がらず、服装も明らかにお店の前にいるガードマンなので
周りの人も助けてくれず(;_:)
私がものを盗った人??みたいな。

何度もかばんを見せろ、よこせと言われ‥お前がカバンの中に何かを入れたのを見たと。
私もなぜ?意味がわからないと大きな声で言い返しました!!

最後には、少しカバンの中身を出して見せたけど、もうあきらめたのか走って逃げて行きました。

ちなみに私は財布らしいものは持ち歩いてないので、わかりやすくとれるものはなかったのでは‥

これは、すりの新しい手口のようです( 一一)

気を付けなければですね。
でもここまでくると、何を気を付けていいのか!!


ほぼ無理やりだし(;一_一)

うでにあざができるくらいの力強さ!!
でも、何も盗られなくてよかった(=_=)


ヴァンドーム広場です。
ウェスティンホテルの近くです。


DSC_1239.jpg



Ou est-ce que je peux laisser mon CV ? どこに履歴書持っていったらいいでしょうか?




にほんブログ村
2012.11.14 Wed l mon travail l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。