上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top


パリでの夕食((..)

いつも一人でさらっと召し上がっていたから😲
なんだかとても新鮮❗

今回は観光なので、、

まずはレオン

201706092218209bb.jpg


初めてのパリ留学の時、大学の恩師が
連れていってくれたムール貝のお店

実は私、、
パリ2日目でいきなりスリの洗礼(笑)
泣きじゃくり日本に帰りたくなっていた😭

恩師は
お金ほど大切じゃないものはない。
今まで大切にしてたものをとられなくて
よかった(〃ω〃)というのです。

お金は誰のものでもないと、、

度肝を抜かれました。

こうやって、私の中の価値観は少しづつ
変わっていきました (゜m゜;)

ムール貝とビールで大笑いしたパリの夕べ、
今でも覚えています☺

201706122018321b2.jpg



味は少し濃いけれど
こんなに沢山ものムール貝を食べる機会は
なかなかありません(T_T)


次の日は

エッフェル塔のお近くへ



20170609221624600.jpg


日本の方にお墨付き頂いているお店󾬅

Le petit troquet ルプチトロケ
名前のほど小さなお店でした。



Boeuf bourguignon 牛肉の赤ワイン煮込みと

鯛のポワレ

20170609220638136.jpg


フムフムなお味でした(笑)
普通に美味しかったです。


この夜、、
私は、何もなかったかのように
ホテルに戻り、
初めて誰かと海外旅行することの
難しさを疲れと共に実感していました。。

パリの大変さ
パリへ物申したいことわかりすぎるくらい なのですが、

私には、、

誰も同じことを感じてる❗
としか言えず😲


そして、ふと携帯を見ると👀
大丈夫??と

瞬時に認識してしまいました。
シャンゼリゼ通りでのテロ、、、

再び異国にいることの不安を感じることに

しかし、現地にいると
フランスという国の強さと自国愛に脱帽
せずにはいられませんでした。

どんなときも日常の生活を~

パリにいた1年、もっともっともっと
大切に過ごしたかったと思ってしまいました😲



にほんブログ村

スポンサーサイト
2017.06.12 Mon l Cuisine française 料理 l コメント (0) トラックバック (0) l top
7月14日のフランス革命祭も終わり…


021_20130721103550.jpg



次は、私にとって待ちに待った日が来ました!!!

お二人の来仏❤

日本に居た頃から、たっぷりお世話になり、笑いあり涙あり
そして寝起きまでも‥一緒に過ごした時間が一番長かった私の大切な人の一人です。

何度彼女に励まされ、、大笑いさせられたかは覚えていないくらいです。


ノートルダムの前での再会!!!


不思議なのは、場所がパリというだけで私たちは日本に居たときと変わらないくらい
話は弾み過ぎ止まりませんでした

前を通るたびに、高級そうなレストランだなと思っていた
Café de la paix に行って参りました。


044_20130721105009.jpg


あんなに寒かったパリは、いつの間にか暑ーい毎日になっておりレストランに入ったときは、
ひんやりとして最高でした

日本の方にもよく知られているレストランのようで、日本にもありそうなフレンチな感じですが
小奇麗な感じが私たち日本人には馴染み深くホッとするところです。



045.jpg




前菜は…メロンです

いきなりデザートみたいですが…


048.jpg


メインはサーモン、


049.jpg


フランスの素晴らしさを語り続けてくれていた大学の恩師が、フランスで食べるなら魚が良い、
お肉なら仔牛にしろと!!

魚は間違いがほぼありません


デザートはかの有名なオペラでございます。


050.jpg


飾りつけも繊細で、日本のレストランを思い出してしまいました




彼女といろんな話をする中で…


実は私たちが同じ場で、あーやこーや言いながら過ごしていたあの頃から、
まだ一年も経っていないのです。

こんなにもお互いの環境が変わっているなんて全く想像もしませんでした。


同じ生活を続けていくこともまぁまぁ大変ですが、自分の意志で環境を変えることは
歳を重ねるたびに大きな大きな勇気を必要とするように思います。

でも、その勇気は何らかの形となってまた現れてくれるように私は思いたいですし信じたいです。


また歳を重ねるたびに身の回りを完璧に揃えて生活することを止められなくなってきます。
自分で稼いだお金だしなんて、、


両手いっぱいにものを抱えていては、自分にチャンスが来た時にそのチャンスを掴むことさえできない。
こんな言葉を昔聞いたことがあります。


ときに大切なものから手を離すことも必要なのでしょうか。
だからといって何かが手に入るとはわからないなんて思ってもしまいますがね~



DSC_2631.jpg




彼女は自然に幸せそうでした!!
それがとっても見ていて心地よかったです。

人のために幸せになるのではなく、自分のための幸せですよね。
これは忘れてはいけないと思います。



今更、、初めて凱旋門の上まで登りました。


075.jpg


彼女たちのおかげで久々にたっぷりパリを観光できました。
ありがとうございます(^_-)


パリはやはり素敵なのです。

Je craque pour paris


127.jpg



早く日本に帰りたいと思っていた8ヶ月前の私、まぁ、フランスもボチボチ素敵かもね。なんて思っていたと思えば…いつの間にかフランスに居たいのかも私に変わっていて、、、


これからも変わっていくのでしょうか。。
自分の気持ちが予測できないのは初めてかもしれません。

最近はハイスピードに自分の中の自分が変わっていっていることに気づかされます。



060.jpg




にほんブログ村
2013.07.21 Sun l Cuisine française 料理 l コメント (2) トラックバック (0) l top
今日は、学校が終わってから写真の展示会に行ってきました。
無料ということで‥(^_^.)


DSC_1256.jpg



正直、写真も絵画もあまりよくわからないし好きな方でもないけれど‥
フランスにいるとよく見に行く機会があります。。

見てもわからないけれど、たまにすごく感動する絵や写真に出会います。


DSC_1257.jpg

もうフランスで生活して2ヶ月です。

うーんと‥

まだまだ、悩む日々。
これでいいのかと。

パリでの生活!!
これだけを聞くとやっぱり素敵だなと思ってしまう。
実際に、出発する前にはみんなに ”いいなぁぁ”と言われていたような。。
もちろん私も多少はかっこいいと思っていたのだと思う。

でも、暮らすとなるとかっこいいだけではすまされなかった( 一一)

なんで??と思うくらい理解不能な社会。
いいかげんな情報もあふれているので、自分で良し悪しを判断しなければいけないけれど、
そこには言葉の壁もあり‥難しい。

外を歩くときはぼーっとすることもできず四方八方、気をつけないといけないし、
日々の生活でも気を張っているので相変わらず、毎日寝まくっています

そして、ドーンと落ち込むことも多々あります。



写真展の帰りにご飯に行くことに。

hippopotamus というレストランで学校が同じのスウェーデンの彼が働いているところ。
ちなみに意味はカバです。。


DSC_1266.jpg


パリには沢山あるみたいで‥
私たちが行ったのは、メトロ8番線のBastilleのすぐ近く。

営業時間も朝の3時までのようです。

注文したのは、エビとアボガドのサラダといかのフリッターのようなもの。
後、パナシェを飲みました。

パナシェ、最高においしかったです(*^_^*)


DSC_1261.jpg


デザートはアイス!!
やはりビックでした。


DSC_1265.jpg


会話はもちろんフランス語なんだけれど、なんだか沢山笑いました。
日本語じゃない言葉なのに自然と笑えて、元気をもらえていることが不思議(^^♪


時々、日々の生活がしんど過ぎたりフランス語の生活に疲れすぎたりして、何のためにここにいるのかわからなくなったりもします。


きっと、これからも‥( 一一)


でも、そのたびにいろんな人に助けてもらっていくのだろうなぁぁぁ~
そのたびに、なぜここに来たのかも思い出すことになるんだろうけど‥‥



DSC_1258.jpg



もうパリはクリスマスです。
これは家の近くですが…



DSC_1268.jpg


J'ai passé une bonne soirée.  楽しい夜を過ごしました。





にほんブログ村
2012.11.23 Fri l Cuisine française 料理 l コメント (0) トラックバック (0) l top

28歳になってしまいました( 一一)

そして、初めて一人で異国で誕生日を迎えました。
学校では ”Bon anniversaire ” ”Happy birthday ”とみんなから声をかけてもらい何だか変な感じです(T_T)

”おめでとう”って言葉のほうがあまり聞かなかった(^_^.)

本当に歳をとるのは早くて早くて‥
日々、これでいいのか考え立ち止まってしまいます。
でも時間は待ってはくれず、歳を重ねていってしまいます。。

ただ、今思うことは日本で暮らす平凡で変わらない生活、同じことの繰り返しだけど、
それはきっと‥(*^_^*)なんですよね。。

大好物のエビフライ!!

久々に食べました(^u^)
タルタルソースがないのは残念ですが。



DSC_1224.jpg

まだ、フランスにきて2ヶ月くらいなのに誕生日にプレゼントを持ってきてくれる方もいました。
本当にうれしいです(*^^)v

その方はショコラティエを目指して頑張っています。。

DSC_1247.jpg


ありがとう(^_^)


こっちにいると人の暖かさも倍に感じます。
だからこそ、私も困ってる人や特に迷ってる日本人がいると力になりたいと思ってしまいます。

決して、慣れてることを鼻にはかけたくないですね。

私は、何があっても日本人ですから(笑)
いつまでも日本人らしくしていたい。


ホストファミリーのマダムはドレスをくれました!
本気ドレスですけど‥

これは大好きなマロンのデザート。

DSC_1245.jpg


そして、日本からは私のお気に入りのコートが届きました。

お父さん、お母さんが試行錯誤しながら送ってくれた荷物。
伝票のお父さんの字もとても懐かしい!

いつもいつもとっても心配をしてくれている2人には本当に感謝です(*^^)v
どんな時間帯でも‥待っててくれているから。


初めて映画館にも行きました。
La chasse という映画で意味は狩り。
暗くて悲しい映画で…テンションが下がりました。

こういう映画が好きなのもフランス人らしい気がする( 一一)
単純明快は好まないようです。。

字幕がフランス語であるのでまだましでしたが‥

DSC_1252.jpg


意味が分からないときは聞いてと言ってくれるけど、
聞いても相手はフランス人だから(;一_一)
余計ややこしい。


La criée  というお店でDorade 鯛を食べました。
メトロ9、8番線のBonne Nouvelle のすぐ近く。魚料理が沢山です。

  
DSC_1253.jpg


頭付きですが‥まぁ、おいしかったです。。



デザートにマカロンも食べました。


DSC_1254.jpg


誕生日に自分で買うものは決めてるんだけど、なかなか時間がなくて買いに行けないまま。


でも、もう一つの自分への最高のプレゼントを買いました


日本への航空券!!

年末にお休みがあるので、一度帰国をすることにしちゃいました。。

会えたら、みんなに会いたいです(*^_^*)
年末で忙しいと思いますが…



いろーんなことがありますが、なんとか元気です。。



DSC_1083.jpg





Je suis née le 15 novembre.   11月15日生まれです。







にほんブログ村
2012.11.18 Sun l Cuisine française 料理 l コメント (2) トラックバック (0) l top
レストラン " Chez Janou " というお店に行ってきました。

仲良くなった2人のお友達が帰ってしまうということで、フランス人おすすめのお手頃な値段のレストランを紹介して頂きました(*^^)v

DSC_1074 (1)

予約時間より、3分くらい早く着いたのですが…やはりまだと言われました。
準備ができていないらしく待たされます。
これって予約した意味あるのかな( 一一)

プロヴァンス料理のお店で、雰囲気は…レトロな感じでもありました。

DSC_1075.jpg

あんまり、レストランで料理を食べたことが今までなかったのでとてもわくわく(*^^)v
もちろん、お腹もすかせていました。
ちなみに、一緒に来たお友達はブラジルの方とアイスランドの方です。
二人ともとっても話しやすくて、たどたどしいフランス語でみんなで会話しています。
会話の話題は…それぞれの国のことや言葉の話。。


DSC_1077 (1)



アイスランドの方は、とても内気な人が多くあまり自分から話しかけれないそうです。
日本人と同じと思いましたが…
ここにいると、日本人までの控えめな人ってなかなかいないと思ってしまいます。

そして、もちろんラテン系の人にとって控えめという言葉は無縁です。
スペイン語を話す方たちは本当にいつも元気!!
テキーラを飲むだけのことはあって(笑)


日本語については、やはりみんな難しいと思ってるみたいで‥‥
漢字のことは絵みたい!!とよく言っています。
当て字で名前の漢字をつくってあげるととても喜んでくれます(^_^.)


料理は、魚料理でBar(スズキ)を頼みました。
ズッキーニとなすびがトマトソースで味付けがしてあり、とっても美味しかったです。
魚も柔らかくて、脂も少しのっていてひつこすぎず。。

DSC_1078.jpg

いやいや、初めのレストランがこの味だととっても幸せです(*^_^*)
やっぱりフランス人に聞いて正解!!
これは16€です。


デザートはタルトタタン。
たぶんフランスではとっても有名なデザートです。

DSC_1080.jpg

これは9€。ちょっと高いかな…


とってもおいしいお店でした。お気に入りに入りますね(^_^)
場所はメトロ8番線 Chemin Vert の近くで 2 rue Roger Verlomme です。
日曜日も開いているようです。

DSC_1087.jpg



そして、こちらは授業で作ったタルトタタン。

DSC_1064.jpg

フランスって手作りのお菓子が美味しくてびっくりしてしまいます。
お店のほど美味しいってわけではないけど、素朴な味が(^u^)
それに、誰でも簡単にできてしまうところがすごい。


パリはいきなり極寒です。
普通に10℃は下回ってるみたいで、最低は0℃みたいな( 一一)
手袋なしでは歩けません。

あんなに冷たいドリンク好きの私も暖かい飲み物しか飲まなくなりました。


そして、時間も冬時間に!
何だか変な感じ、自分で時計の時間を変えるなんて。
私のパソコンだけは自動で変わっていて、時間が変わったことに気づきました(T_T)



いいことが起きたと思ったら、落ち込むことが起きたり‥
今は、この繰り返しです。。
この先のこともまだわからないまま(-"-)
どう動けばよいのかも‥
自分の考える範囲内ではないことばかりで。


でも、こんなに晴れの日がうれしく思えるとは。
これは寒いパリのおかげなのかなぁぁぁぁ

DSC_1110.jpg

見えますか??虹が‥‥



L'arc en ciel.  ラルクアンシエル  The rainbow. 虹




にほんブログ村


2012.10.29 Mon l Cuisine française 料理 l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。