上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

大好きな大好きなフランス語に
出会ったのは18歳の大学生のとき。

早くしゃべりたくて
がむしゃらに勉強してました。

はじめて本物のエッフェル塔を目にしたのは
19歳のとき。


20170312202940fff.jpg


たった一人なのにドキドキがいっぱいで🙋

全てが初めてのことで、、
スリにあったり、パスポートがなくなり
子供のように泣きじゃくったり(;゜∇゜)


海外って、、、なんなの(゜m゜;)
パリって󾬅
今まで生きてた来た常識を覆されること
ばかりでした。


引っ込み思案な私は授業でもいつも忘れられがち😲もっと声を出さなきゃ😭


ルームメイトとたどたどしいフランス語で
母国の話を語り合い、夜を更かしたことも


他国の人との触れ合いが、こんなにも
素敵な出会いで沢山の発見であると知り


フランス語で気持ちを伝えられる悦び


いつもいつも帰るときには帰りたくない😭
日本に帰ると次はいつに行けるかなと😍

その繰り返しでした。



4度の短期留学をしてきた私は
いつかいつの日か✴

パリに住んでみたい( ・∇・)
もっともっとフランス語を話したい。


そして、それが叶うことになったのが
27歳のワーキングホリデー。

会社を退社したときのことでした。


しかし、それは夢見ていた素敵なパリ生活🌠
ではなく、本当に私の力が微量である
ジミーな生活の始まりだったのです😲


もう振り返ることも出来ず
日本の生活を懐かしみながら
とりあえず😒パリで立ち止まり

パリでなければならなかったのか👀


自分のペースで暮らせる国、やりたいことを
恥ずかしがらずにできるところ

そして、私にとっては私らしく
私のために生きていける場所でした。



しかし、しかし、
ワーキングホリデーと言いましても
パリに着くまでにはいろんな難関が
ありますよね😱󾬅

わからないこともわからない(゜m゜;)
準備もとっても大変です!

ここで私が最近見つけた本を紹介します☺



20170312223417541.jpg


ワーキングホリデー、、
ビザをとるにあたってや、
現地に着くまでにやるべきこと

現地に着いてからのやらざるおえないこと

しっかりと面白く描いてあります( ・∇・)


私もこの本、行くまでに読みたかったです😱



にほんブログ村

スポンサーサイト
2017.03.12 Sun l C'est moi l コメント (0) トラックバック (0) l top


パリの最終日は友達のお家に泊まらせて頂きました


RERへ乗ってお家へ、、
やはりメトロと違い独特なものがあり
少し背筋が延びてしまいます(;゜∇゜)


旦那様がブルターニュ出身とのことで
恒例のグレープを頂きました。


思い出すと、昔も帰国前にお邪魔して
パリに長く住む友達のお話を聞き~


フランスって

決して華の都パリではなく
とてつもなく大変な国、

でもそれをぶっ越えるくらいの大切なものが見える国🎵


私ももっともっとパリに住んで
斬新な感覚を感じながら
私の作り出した私の居場所で
のんびりと暮らしていきたいなと
あのときは思ったんです



日本に帰る前、
空港にてなぜか友達とマクドナルドを食べたり(笑)


とても不思議な8日間だった気がします。


2017021823214486d.jpg

昔にタイムスリップしたような

沢山の友達に出会い
働いてた仲間に迎えてもらい、、
好きな場所をてくてく歩き~


私、ここに居たんだな😲
と当たり前だけど
実感をしてしまいました


日本に到着
乗ってきた飛行機を見て


201702182323084b3.jpg


この飛行機があのパリから飛んできたのだと
思うとほんとにスゴいことだななんてしみじみ
思ってしまいました。

お疲れ様です󾬆


パリはいつもここにいてくれて、、
そして人生はとっても長い、、、



私、笑っちゃうほどパリが好きです🎵


私が帰国してから1ヶ月後のこと、、、

信じられない事件が思い出の詰まったパリで
起きてしまいました。




にほんブログ村

2017.02.20 Mon l C'est moi l コメント (0) トラックバック (0) l top

ブログを書くことだけでなく開くことさえ久々になってしまいました。

去年の10月、パリで大きなテロ事件が起こる前に
実は、パリを訪問していました。

久しぶりのパリや友達は何も変わることなく、、
そんな些細なことがとっても癒しで

パリはいつ訪れても揺ったりとした時間が流れていました。

私がここで暮らしていたことを忘れてしまうくらい
日本での生活はバタバタです。

またボチボチとパリ日和、、
てくてくと歩いていきたいと思います。

20161006130445ef6.jpg




にほんブログ村
2016.10.06 Thu l C'est moi l コメント (0) トラックバック (0) l top
時がたつのは早いものです。
自分は何も変わらなくても、ぼっーとしていても知らない間に時間はたっているものです。


パリで決めた思い、、
手に職をつけるということは容易いことではありません。

自分の気力もいるけれど、お金も必要でした。
ひとりだけの力では何もできないのです。

あのとき、ここで、こうしてたら
ふと頭によぎるけれど、今は今なのです。

あのとき、こうしてたらはありません。


今、パリで生活をしたら
頭の中で想像してみます。

なぜかとても輝かしくも思えてしまいます。

ぼんやりといろんなことを考えながら
何でもないパリの景色眺める。

とてもとても時間の流れが心地よかった。

DSC_2369_20150614164501e9f.jpg




自分がどん底にいるような気になっていた
私が過ごしたパリ、、

始めて生き方を変えてみたパリで


でも、いつも身の回りには警戒していたこと、
あまり思い出せません。

たまに買うご褒美のマカロンが美味しかったな~

ほんとはパリの景色のなかを歩くのが
ご褒美だったはずなのに、、

そんなのが私の日常になっちゃって


これまでにないくらい頭の中のフランス語を
思いだし、絞りだし自分の気持ちをフランス語で繋げていき、、
相手の話すフランス語を何度も何度も頭の中ので並べてみる。

不思議なのは、全て知ってる聞いたことのある
フランス語なのに意味が掴めない

語学が勉強ではないことを思い知らされる生活、、

フランス語が知りたくてではなく、
相手が何を言っているのか知りたくて
勉強をするに変わっていく。

こんな生活、とてもいとおしく思えてしまいます。


ある方のライブを聞き、
やはり頑張ってる人、日々戦っている人は輝いてると感じました。

そして、なぜか

この歌をパリで思い出したら
今のこの生活が大切な人たちが
頭をよぎるのだろうなとふと思いました。



ある人から言われた言葉

海より宇宙より広い心

とっても綺麗な言葉です。

フランスに行ったからこそより感じる

広い心の持ち主にゆったりとした人になりたいと。


にほんブログ村


2015.06.14 Sun l C'est moi l コメント (0) トラックバック (0) l top
ふと考えてしまうのは、私、今何に向かってるのだろうか。

些細な、どうでもよいことチマチマと考えて時間を無駄にしている
気がして仕方ないのです。

こんな暮らしやすい国で贅沢に暮らし、
伝えたいこと、知りたいことなんて朝飯前、

昔、自分の書いていたブログを読み、、
私ってこんなこと思って生きていたんだと思い出します。

いつでも悩みはつきもの、

でも、、人が関わる悩みは自分の考えだけでは動けず、難しいのです。。
ひとりひとり、いろんなことを考えて生きているのだから…


どうしようもないことを悩むなら、未来に繋がることに時間を使おう。

楽しかったパリの生活を思い出しながらフランス語を聞こう。


小さな世界で生きるのでなく、ひろーい世界で生きていこう、

パリで生きていけたのだから、

ポジティブな心は大切みたいです。

自分のモヤモヤした気持ちに活を入れることは容易いことではないけれど、
そんな些細なことが周りの景色を一変させてくれます。


スーツケースを持ち一人で飛行機に乗ると、
なんだかフランスに行くような気がしてならないのです。


外の景色を見るのは好きだけど空のグラデーションを見るのが一番好きです。

飛行機が浮いた瞬間に、
次に地面に着くときはフランスだと気持ちが高まるのを思い出します。


もう一度、フランスにいこう!!

何をするわけではないけれど、

今度はポジティブな気持ちでパリの景色を眺めてみよう。
また、違うものが見えてくるかもしれません。

30を迎えた私の新な決断です。
大好きなものは大切にしなくてはいけません。

一生の宝物だから、

けして消えることのない、、


今年も30本の薔薇と一緒に30を迎えました。

DSC_0698.jpg

とうとう迎えた30。。
パリを離れて早くも1年、、

そして、29本の薔薇から始まった私の最後の20代は温かな1年でした。
30代は波乱万丈でありませんように、、、( 一一)


最愛の友達とパリで交わした約束、、
早くも果たせました(*^^)v


私のこの手で、
これからもいろんな人を笑顔にできると良いです。

歳はとるけど、大切なものは増えていきます。

IMG_20141127_184759.jpg


にほんブログ村
2014.11.27 Thu l C'est moi l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。