上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
最近のパリは、ようやく寒いという言葉が出て来なくなったと感じます。



DSC_2529.jpg




長かった~( 一一)

私がフランスに到着した9月後半、すでにもう肌寒くなっていた。。
それから徐々に本格的な冬を迎え、大雪を迎え、4月になっても5℃以下という日を乗り越え…


DSC_2148.jpg



5月になっても太陽はどこかに隠れ続け、、、、


6月、やっと春日和と暑ーい日差しが続く日が


756.jpg



どんなに冬が長くとも、必ず春や夏がやってくるのが季節です。
それが自然であるように、
きっと人生もそうであるはずですよね。。


日本のみなさんからはあつーい
とのメールを沢山頂きますが、そんなに暑いんですね!!



あるひとつの出来事で…すべてを失ってしまった、いや失わざる負えなかったのでしょうか。
私の大好きだった居場所、生活していくために必要な仕事、そして自分への自信、日本という私の母国までも。


それでも明日はやってきて生きていかなくてはいけないという残酷な現実。

こう書くと、とても大げさに思えてしまうけれど、こんなことはきっといろんなところに転がっていることでしょう。



でも、たった一つの些細な出来事が私の生きる世界を変えてくれることもあるようです。
全く何でもない普通の出来事だけれども…

とても小さくてもわかりやすい力を私に与えてくれるのです。


力が抜けるような笑いが…とても心地よくて

初めて、言葉が伝わりにくいことを肯定的に感じます。




日本とフランス…

フランスで暮らして9ヶ月…
不思議なことは、始めの頃は日本のいいところばかりが思い出され、フランスの悪い面ばかりが見えていたのに。
今は逆転している気がします。

少し、日本の便利な生活を忘れつつあるというのもあるのですが。


フランスの良いところ、それは(T_T)

まずは自分が最優先!!
これは少し勝手なようにも思えるけど、よく言えば自分がしっかりしてるので相手にも本当の意味で親切にできると言える気がします。

そして、もので飾らなくても自分を素敵に見せることのできるフランス人は…
う~ん 素敵なんですよね!!
何かぶれない自分を持ってるのです。


お世辞、社交辞令という言葉が存在しないので、そのままの言葉を受け取ってよいということ。

単純明快!!!

思わないことは決して言わないし、言ったことは本当に思っていること。
これって日本人には、難しいですよね


こちらにいて感じる日本人は…一言でいうと贅沢なのかな~と感じてしまいます。
全てがそろっている生活が当たり前なので、仕方ないのでしょうが。

日本人ほどまで穏やかな人はどこにもいないですけど。


私も日本の何でもそろってる生活恋しいですしね~


こちら、私の愛する神戸のポートタワーです



KIMG0753.jpg



最近、感じるのは結局はどちらの国も好きなんですよね


物のあふれた贅沢な日本の生活も、必要最低限のシンプルでも満足してしまうフランスの生活も

そして…今の私の仕事がとても楽しくなってきたように、フランス生活も最後まであきらめず信じてみようと思います。

自分を~


無題


Je trouve beaucoup de nouvelles choses de la france...



にほんブログ村
スポンサーサイト
2013.06.14 Fri l mon trèsor l コメント (0) トラックバック (0) l top
なんと私の大切な携帯…盗まれたのではなくて壊れました


563.jpg



フランスに来た頃から、何よりも気を付けて大切にしていたのに使えなくなってしまいました。
日本にいた頃よりは、こちらでは携帯の重要度は下がっていたけれど‥

やはり淋しい(--〆)


そもそも、こちらに来てから日本の電気製品はことごとく壊れていっていますが、、、

みなさんもフランス生活にお疲れなのでしょうか( 一一)



携帯がなくても暮らしていけるフランス、日本では考えられません。



昔は…


私も携帯がないと絶対無理でした。

いつも携帯を気にして、メールが来るのを待ち続けて 
今思いだすと、あまり自分でも好きではない自分だったような


こちらに来てから、考えさせられたこと、、

それは、ものからの依存をなくして生きること!!!

例え大切なものがなくなっても、自分は自分ではなくならないと 



だいぶ暖かくなってきたパリ。。



テラスでビールも最高です


DSC_2337.jpg


そして、たわいもない会話。。

のはずが‥いつの間にかディスカッションに、、
まだまだ、フランス語だと難しいし疲れます。


いつもは自分の知ってる言葉だけを使って話してますが、
こんな場面ではフランス語の知識より話したい気持ちが先に出てしまい

結局は、ぐっちゃぐちゃ

Tant pis.....


そして、太陽の下で食べるアイスは美味しいです。


021.jpg



そんなパリでの休日の過ごし方にも少しは慣れてきたかもしれません。

やっぱり、日本の華美な生活恋しいですが


マルイとか…大阪のグランフロント(?_?)でしたっかな…
買い物したり、美味しいもの食べたりしたいです。



身体は元気なのですが、頭がかなりフランス語でお疲れのようです

Mais, je n'ai pas de choix..




にほんブログ村
2013.05.06 Mon l mon trèsor l コメント (2) トラックバック (0) l top


フランスに来て、半年…


一人暮らしも始め、毎日仕事をしていると、気づけばパリにいることを忘れています。
周りに大切なみんなはいないのだけど、なんだか少しいけばすぐそこにみんながいる場所があるような〜(o˘◡˘o)


でも、必ずエッフェル塔が目に入ったときは、はっ と思い出します。

あ~今はパリにいたのだと


そして、空に飛行機が見えたときには、これに乗ったら日本だ~と思ってしまいます。



DSC_2320.jpg



日本にいたときはパリの景色や古風な雰囲気、いつも恋しくなっていましたが…

今は全く逆です。


日本の、あの煌々とした光の街、眠らない大阪や、たくさーんの思い出のある神戸が見たくて見たくて仕方なくなるときがあります。。


パリで一番大好きなのは、やはりエッフェル塔!!


DSC_2303 (1)


これは、最近買ってしまった自分へのパリのお土産 
パリのどこにでも売ってるようなものなのですが、このベレー帽付きのエッフェル塔がなんともかわいくて

Je craque !!!!!


毎日働いてると言えども、日本の頃に比べたら…比べものにならないくらい働いてません(^_^;)
ですので、こちらでは自分の時間をどう過ごすのかが大切です。。


日本じゃそんなことを考えることもなく毎日が終わっていってましたから。



私の大好きな時間、大好きなもの


エルメス!!!


DSC_1904.jpg


見てるだけで癒されます~
フランスが好きな理由の1割はエルメスかもしれません


学生の頃は、エルメスの欲しいものがあり‥バイトを増やし過ぎたときもあったくらいでした。
親には‥ただのあほだと思われていました…




パリで見つけた美味しいチョコレート屋さん

Jeff de Bruges


DSC_2285.jpg


名前にブルージュとついているので、ベルギーのお店かと思っていましたが、フランスのお店のようです。
社長さんのお名前が日本語でハムという意味の名前で…使いにくいのでだとか。


味も美味しくて形もおしゃれなものばかりです。



DSC_2290.jpg


見た目も高級に見えるのですが、値段もそんなに高くなく 
なんとも入れてくれる箱の水色と茶色のコントラストがかわいいのです。




メトロで売られているフルーツたち。。


DSC_2296.jpg


スーパーで買うより安いし新鮮。

通るだけで良いにおいが漂います。




一人暮らしを始めてからできるようになった料理。

素材は、全てフランスのもので、同じキュウリであっても味は微妙に違ったり…


なのに、私の唯一の得意料理のポテトサラダを作ったら


DSC_2284.jpg


味がいつもと全く同じに
これを食べると、何を食べるよりホッとします。


どこにいても食べられるもの、それは自分の手料理かもしれませんね。
自分の手さえあればできちゃうのですから(^_-)

新たな発見不思議です。



最近は家のバルコニーでの日光浴が最高 

長かったパリの冬…待ち続けた春日和。。


太陽を浴びることの幸せを感じます。



DSC_2319.jpg

このバルコニー、夜はプチプラネタリウム。

こんなに近くで自然を感じるのは、もしかして初めての経験かもしれません。



フランスはやっぱりシンプルで単純。
天気にまで国民性が現れてるような…


いつでもやってくるのはいきなりで、一気にやってくる。
いつも加減をしらないような‥むしろ加減なんて存在しないのかも。。


そして、パリにいたからこそ見つけたもう一つの趣味



DSC_2311.jpg




無駄な時間だったかもと思ったことは幾度もあるけれど、、、
目に見えないものを沢山貰ってるのかもしれません。


一人で自分の時間を楽しめることは、意外と簡単なようで難しいですよね。



Je craque pour le soleil...





にほんブログ村
2013.04.16 Tue l mon trèsor l コメント (0) トラックバック (0) l top
去年の3月2日、うちのタマが亡くなりました。



114-1410_IMG.jpg



1年前の私は、悩みながらもフランスに行くことも決心し…でもなかなか煮え切らない毎日を過ごしていたことは覚えています。


お母さんから電話があったそのとき、私は食堂でエビフライを食べていました
私が大好きなエビフライを食べているときにタマは息をひきとったようです。




PIC0001B.jpg


あの頃の私は…自分のことでいっぱいで。。
タマの死により考えさせられることが沢山でした。




あれから1年、今私はフランスです




タマは、私が6歳のときからずーっと一緒にいた猫です。

小学校の夏休みは、暇過ぎて…タマの蚤をよくとってました(笑)

好きな人とうまくいかなくて悩んだ時も横にいたのはタマで、受験勉強で部屋にこもりっきりの時は、タマは横で寝てました



114-1438_IMG.jpg


私の成人式の時は…こんなに若かったタマ。
携帯もこんなに古い




それから、7年 




CIMG2726.jpg



タマは22歳。。


この写真は見るととっても辛くなるほど、タマの衰えがわかるのですが…
何かすごく温かいものと…背中を押される感じがあります。


タマの目は何を見つめているのか、

ただただ、一生懸命に生きようとしている姿には頭が下がります。



114-1448_IMG.jpg



いつかは、生きたくても生きれないときが誰にでもやってくるんですよね。。



これはタマと撮った最後の写真です!!


きっとタマは幸せでしたでしょうね(^_-)

browser_201110051317742995974.jpg
Je lève mon verre.   乾杯



にほんブログ村
2013.03.04 Mon l mon trèsor l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。