とうとうお別れの日です。。


あっという間でしたが、なんだか
今回は肩に力を入れてしまい、、、

不思議な旅でした(笑)


最後に見に行ったエッフェル塔

2017090615081802c.jpg



お恥ずかしい話
こんなところに自由の女神

201709061508205c8.jpg


初めてお目見えでした。


子供の頃、母が自由の女神の
ポストカードを買ってきてくれました。
そこから海外に興味を持ち、、

ニューヨークに行くのだと!

しかし、
自由の女神はフランスが贈呈したもの(*_*)


そしてフランスの象徴の自由


私とパリとの繋がりは、、、
なんてこと~


最後の日はいつも空港でゆっくりです󾬄

なぜかここのマクドナルドよく食べ
てます(笑)

こんなにもあちらこちらから
フランス語やフランスの匂い
アナウンス、独特の暗さ

フランスの物たちに雰囲気に
囲まれているのに

飛行機に乗ってしまえば
全てが消えてしまう。


いつも飛行機に乗ると日本
スリの心配もすることもなく、
今までの緊張感はどこへやら(笑)

いつもそれがなんとなく不思議で
淋しくて、、、、


フランスの遠さを感じます。

20170906150820ddb.jpg


今回の旅で感じた思い
フランスと日本の違い

便利で贅沢な日本が
当たり前でなく
ありがたく時に残酷であること

この思いが薄れてしまわぬ
ようにまたフランスに来たくなります。

自分で考える力がなくならないように

てくてくてく(^ー^)

必ずまた来ます󾬄



帰りの飛行機でのお食事は
いつも同じ
現実に戻るための貴重なお味

201709061508227be.jpg


大好きな飛行機に囲まれながら~



にほんブログ村
スポンサーサイト
2017.09.14 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top


パリの旅も終わりに近づく何日目か。。。

無事に終わりが来ることを祈る日


いつも食べていたクレープ屋さんは
ジョスランでしたが
別のお店 Ty Breizへ

ひとりじゃないから
迷惑をかけまいとあんなにも何度も
見直した道順のはずが

簡単にも間違えましたm(__)m

この道だと信じて進んでいた道は
クレープ屋さんとは反対方向で

うぅぅぅ(>_<)

まだまだパリの洗礼受けます󾬄


そう、、
昔も
何度も何度も迷い歩き、
くじけそうになったその先は

ちょっと笑いそうになるでした
迷ったことで出会えた景色を見なが
らゆっくりいこー(笑)


こんな大人が、、
あるところにたどり着くだけで
ある用事を済ませるだけで

こんなにもの時間を使うなんて(-_-)
笑っちゃいますよね~

二時間ほどかかり
クレープ屋さん、たどり着きました(*_*)

20170810215614ea0.jpg



メニューはもちろん日本語も󾬄


そば粉のクレープ
美味しいのですがボリューム満タン
です


20170810215612198.jpg


甘いクレープは
生地がもちもち過ぎて(>_<)
美味しいです


帰りはなんと
駅まで5分少々だなんて(;_;)


よくフランスに行くと価値観が変わる
という言葉を聞く気がします。


実際にどんなことなんだろう、、


私にとっては

生きていく上での見栄とか建前とか
周りのみんなと違うとかは
ほんの小さなことで

もっともっと大きな悩みが存在し
小さな幸せが沢山あったこと

いろんな人がいるということを
知る大きな心でした。


海より宇宙より大きな心。。



最後の最後まで
このパリ旅行が

終わりよければ全て良し
となるように踏ん張り続けたやよ吉でした󾬄

しかし、パリ初の方への洗礼は
止まらない(笑)


新しい感覚のパリの旅です。


私にとってのパリ

Je crois beaucoup à Paris,
C'est donc une médecine de l'âme..


にほんブログ村
2017.08.14 Mon l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

私のことをよーく知る方々は
マカロン❤と言えばやよ吉!と思って
頂けるほど!!!
マカロンは大好きです🎵


クロワッサンに続きマカロンも
パリで召し上がるものは絶品( ☆∀☆)


パリで生活していた頃は
とても贅沢なマカロン😳

日常的には食べられず、困難多き、パリ生活
の中ひとつひとつがウマク進んだとき
私、よく頑張った(^^ )
とてくてくとマカロンを買いに行ってました❗


その時のマカロンの味といったら
できなかったことができた子供の頃の
懐かしい味でした( ☆∀☆)

誰もいないのだけど
誰かに誉めてもらいたい😳



ラデュレやピエールエルメ
そしてエッフェル塔を見に行ったときには
カレットのマカロン( ̄ー ̄)


今回の旅でも食べまくりました󾬄

マカロンは買ってすぐ👏 が一番!!

大好きなラデュレは歩きながら
パリ散歩の休憩に~

そして、今回は新しいマカロンを発見👀


オペラの通りの
ベルギーのショコラティエ
Bostani😳

チョコレートはもちろん、
マカロンも美味しいお味

20170718215635069.jpg


フラット立ち寄ったオデオン近くのお店は
Un dimanche a paris でした👏


お魚のチョコレート🍫

20170718215853d74.jpg



マカロンはとてつもなくふんわり❗


在仏10年の友達は😢
ピエールエルメのマカロンセットを下さいました。


20170718212429011.jpg




空港でパリを去る前に食べちゃいました(笑)

名残惜しいパリ
淋しいなぁ~(..)


不安になったり恥ずかしい自分が出てきそうに
なったとき、、ぐっと踏ん張るときは

頑張って生きていたパリでの生活を思い出します(T_T)


受け入れがたい自分を目の当たりにし
次に進むために気持ちを昇華する。

そうやって1歩づつ歩いていた1年間。


あのとき、、
勇気を出してよかったと
思わずにはいれない毎日です。。。



にほんブログ村





2017.07.19 Wed l Pâtisserie l コメント (0) トラックバック (0) l top


ついにこの日がやって来ました󾬄


パリのお友達に会う日(*´ω`*)

友達のお一人がマレがとても好きで詳しい
のでいつもマレをお散歩がお決まりに
なりつつあります。


今回のフランスの旅
私がしっかりしないとという気持ちが
膨らみすぎて、、、

みんなの顔を見て
ホッとした自覚はなかったのに😲
安心してたみたいです(笑)


さすが地元人!!!
Je suis perdue はゼロ

お土産に最適なミエルや紅茶のクッキー
フランス語と日本語が交互に飛び交う会話

微笑ましい光景です。



私のパリ好きに付き合ってパリまで来てくれた
お連れ様は、、、

なんとマレで素敵なベルトに出会い💕

フランスのきつい部分ばかりお見せしてた
ので私までホワー(〃ω〃)ウキウキ
となってしまいました。


夜は素敵なレストラン😳でみんなでお食事🌠

魚介のお店!!


ここには日本のちらし寿司的なものが
ありますがマッタク別物です!Σ( ̄□ ̄;)


2017062600254686e.jpg


お味はフムフムですが、、
たどたどしいフランス語と日本語と
ゆっくりのフランス語にいつも優しさを感じ
私には宝物な時間なのです。

デザートは格別❤

20170626000415371.jpg




そしてみーんなで見に行った
夜のノートルダム😻😻😻

20170626002625110.jpg





何度見ても迫力と崇高さと
これが800年前に作られてたなんて
変わりゆく時代を見続けているのですね(;゜∇゜)

パリの夜の散歩はやはり素敵です。。



パリへ訪れる未来を待ち焦がれ続ける
私なのですが、、、

ときに時の流れが残酷になることもあり、
それでも否応なしに
時間は止まることなく、、、


だからこそほんのほんの1分も
好きな時間も嫌いな時間も
ぼっーと過ごす時間も大切なんですね。

自分の人生、、
しっかりと生きないとです。

C'est la vie.....



にほんブログ村

2017.06.30 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top


パリでの夕食((..)

いつも一人でさらっと召し上がっていたから😲
なんだかとても新鮮❗

今回は観光なので、、

まずはレオン

201706092218209bb.jpg


初めてのパリ留学の時、大学の恩師が
連れていってくれたムール貝のお店

実は私、、
パリ2日目でいきなりスリの洗礼(笑)
泣きじゃくり日本に帰りたくなっていた😭

恩師は
お金ほど大切じゃないものはない。
今まで大切にしてたものをとられなくて
よかった(〃ω〃)というのです。

お金は誰のものでもないと、、

度肝を抜かれました。

こうやって、私の中の価値観は少しづつ
変わっていきました (゜m゜;)

ムール貝とビールで大笑いしたパリの夕べ、
今でも覚えています☺

201706122018321b2.jpg



味は少し濃いけれど
こんなに沢山ものムール貝を食べる機会は
なかなかありません(T_T)


次の日は

エッフェル塔のお近くへ



20170609221624600.jpg


日本の方にお墨付き頂いているお店󾬅

Le petit troquet ルプチトロケ
名前のほど小さなお店でした。



Boeuf bourguignon 牛肉の赤ワイン煮込みと

鯛のポワレ

20170609220638136.jpg


フムフムなお味でした(笑)
普通に美味しかったです。


この夜、、
私は、何もなかったかのように
ホテルに戻り、
初めて誰かと海外旅行することの
難しさを疲れと共に実感していました。。

パリの大変さ
パリへ物申したいことわかりすぎるくらい なのですが、

私には、、

誰も同じことを感じてる❗
としか言えず😲


そして、ふと携帯を見ると👀
大丈夫??と

瞬時に認識してしまいました。
シャンゼリゼ通りでのテロ、、、

再び異国にいることの不安を感じることに

しかし、現地にいると
フランスという国の強さと自国愛に脱帽
せずにはいられませんでした。

どんなときも日常の生活を~

パリにいた1年、もっともっともっと
大切に過ごしたかったと思ってしまいました😲



にほんブログ村

2017.06.12 Mon l Cuisine française 料理 l コメント (0) トラックバック (0) l top